カテゴリ:活動報告( 53 )

第2回 フレンドキルトの会 活動報告

昨日はフレンドキルトの会の2回目の活動がありました。

朝から午後まで6時間お昼をはさんで一日ちくちくです。手も動きますが、口も動いて・・・。女性ばかりの集まりなので、ご理解ください。

さて、昨日はブログを通して送っていただいたパターンや布を私が持参し、今まで集まった全部のパターンを並べてみました。

d0233263_1463484.jpg

雪玉のパターンは人気があって、これだけ集まっています。
雪玉のパターンで、このように配置し、中央に48センチの大きなパターンを持ってきて、正方形の一枚のキルトにしようかと話しています。
もちろんボーダーをつける予定です。
で、この中心に配置するパターンを私かたつむりが担当し、昨日からせっせと縫っています。

d0233263_146452.jpg

風車のパターンは、これだけ並べてもきれいなので、中心に大きなサイズを入れなくて、風車だけで一枚の大きなキルトを作るのも素敵かも~なんて話しています。
夢は広がりますね~。


d0233263_1465583.jpg

やっぱりブーケのパターンは難しいねとリーダーのSさんと話しました。
そのうち数が集まるかな?とかたつむりは思っています。
だめなら、中心メンバー3人でせっせと縫いましょ~。


こうやって実際に集まって活動すると少しずつキルトトップ完成までの道筋が見えてきます。
集まっての活動もすごく大事です。
本当はもう少しこまめに集まって活動したいのですが、場所がなかなか取れないとのリーダーSさんからです。しかたありません。
とりあえず、リーダーSさんが主催するハワイアンキルトのお教室の会場にも来週かたつむりは潜入することにしした。(副リーダーのKさんもお手伝いにいらっしゃっているので~)

では、中心の大きなパターンをがんばって縫う作業にはいりましょうっと。
[PR]

by quiltsto | 2011-04-22 14:19 | 活動報告

第一回フレンドキルト会 活動報告

昨日は打ち合わせ以外でははじめての実際の活動の集まりがありました。

まず、この東日本大地震被災地へフレンドシップキルトを送る会を改めまして、フレンドキルト会とリーダーSさんが名前を変更しました。

市のボランティア活動を支援するセンターにも会として登録が必要なので、簡単なわかりやすい会の名前が必要でした。このセンターに登録すれば、会の活動場所として大きな声で言えるようなので、よかったよかったです。

登録が終わりましたら、こちらのブログにも実際の活動場所などが明記しましたチラシを載せますので、もう少しお待ちください。

昨日は、先日イザベルさんから送っていただいたキルト芯などを持ち、大荷物で駆けつけたかたつむりでした。

昨日はまだパターンもそろっていなかったので、いろんな打ち合わせをしつつ、というか口を動かしながら、私はパターンをせっせと縫っておりました。

活動に協力していただける方も何人かいらっしゃり、改めて3人で始めた会が始動したなぁと感じました。

さて、昨日、リーダーSがパターンを一枚ずつ縫ってきたというので、写真を撮ってきましたよ~。

d0233263_16435294.jpg

あ、これは間違えというか、サイズが・・・。
副リーダーのKさんに確認してもらいましたが、ブログに載っているサイズが正しいです。

d0233263_1644346.jpg
d0233263_16441262.jpg


同じパターンなのに、個性が出ますよね。

ちなみに、かたつむりも昨日2つのパターンを1枚ずつ縫いましたよ。

d0233263_1646456.jpg


今日はかたつむりのブログ知り合いさんからもパターンが届いたので、次の記事で紹介します。
[PR]

by quiltsto | 2011-04-08 16:48 | 活動報告

この活動は

みなさまはじめまして。

私、このブログの管理担当のかたつむりと申します。
まずは、この活動のことを説明させていただきます。

主に活動の中心となる私を含めた3人は三浦半島に住むキルターです。
テレビで流れる悲しい光景を毎日見る中で、募金の他に、キルターである私たちが出来ることはないかと考え、東北関東大震災被災地の一日も早い復興を願い、フレンドシップキルトを送る活動をしようと行動を起こすことになりました。


このようなコンフォートキルトを送る活動をパッチワーク通信社が行っており、ネット上では賛否いろんな意見が出ているのは皆さんのご存知のとおりです。

まず、このブログを見ていただいた方に知ってほしいのは、私たちがキルトを贈る時期ですが、被災地の復興の兆しが見え、キルトを寄贈する施設の受け入れが可能になるであろう1年後の寄贈を考えております。

寄贈先は、被災し壊れてしまった病院、児童館、養護施設等へ送ることを予定しております。

現在、寄贈施設の件はボランティア団体などに相談中ですが、まだまだ現地は混乱中のため、キルトのことまで手に回らないのが実情ですので、寄贈先については決まり次第、こちらのブログで報告させていただこうと思っています。
ただし、必ず出来上がったキルトは被災地の施設等に寄付することは皆様にお約束させていただきます。

付け加えますと、実際の活動の拠点は横須賀となります。

どうぞ、賛同いただけた方、協力していいという方がいらっしゃいましたら、次の記事を読んでいただきたく、お願いいたします。
[PR]

by quiltsto | 2011-03-24 21:56 | 活動報告