カテゴリ:活動報告( 53 )

四角つなぎのキルトと寄付しましたキルトの紹介ほか

本日、実際の活動日でしたので、報告させていただきます。

まず、四角を繋いだキルトトップ(サイズは1メートル×1.2メートル)、完成状態で寄付していただいておりました。

それを3層にして、しつけをかけた状態で、私が宿題として持ち帰り、完成させ、本日リーダーさんに託しました。

d0233263_2055457.jpg



また、個人的に私が製作しましたキルトを今回、寄付させていただきました。

d0233263_2057663.jpg


寄付させていただいた私がお願いをするのもなんですが、寄付させていただいたキルトは子ども向けな感じに出来上がったので、ぜひ、幼稚園や児童養護施設など、子どもがいるところへ送ってほしいとリーダーさんにお願いさせていただきました。

四角つなぎのキルトと、寄付させていただいたキルトは一緒に子ども関連の施設等へ送ろうとリーダーさんが動いてくれております。

決まり次第、こちらへ報告させていただきます。


さて、活動ではこちらのキルトが進みました。

d0233263_211175.jpg


こちらはパターンを使ったキルトとしては6枚目となります。こちらもしつけ作業までできましたので、キルティング作業に入ります。

もう一枚、皆さんに送っていただいたパターンでキルトを作ろうと配置などを決めて、作業がスタートしております。


最後に私のお友達から布の提供があったので、お礼申し上げます。

d0233263_2142142.jpg


一部すでに使わせていただきました。ありがとうございました。


来週実際の活動がありますので、また、ご報告できると思います。
[PR]

by quiltsto | 2012-07-11 21:05 | 活動報告

4枚目のキルとが被災地へ送られました

昨日は、実際の活動がありました。昨日はリーダーSさんのフェイスブックを見ましたと、参加してくださった、はじめましての方がいらっしゃいました。パッチワーク経験者さんで、キルティングが好きだというので、キルティング作業に参加してくださいました。次回もいらっしゃるそうで、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、前回ブログで完成報告しました、赤のスーちゃんの刺繍が入った赤・ピンク系の雪だまのキルトを福島県南相馬市の幼稚園へ送らせていただきました。

d0233263_15532192.jpg


今回も前回同様横須賀海軍基地内で活動されているボランティア団体のヘルピングハンズさんから幼稚園を紹介していただきました。

幼稚園の名前もこちらはしっかりわかっておりますが、いろいろありますから、ブログでの発表は差し控えさせていただきます。

もし、送り先の幼稚園を知りたいようでしたら、パターンを送っていただいた方にはお知らせしますので、ご連絡ください。

昨日は、今後のこの活動についてどうするかも、話してきましたので、ざっくりとですがお伝えしようと思います。
[PR]

by quiltsto | 2012-06-05 15:53 | 活動報告

4枚目のキルトが完成しました

本当に、お久しぶりの更新になります。本日、実際の活動がありまして、主要メンバーの一人、Kさんがキルティング作業を進めていてくれたキルトが完成したよ~と持ってきてくれました。

d0233263_16411489.jpg


かわいい赤系のキルトになりました。
こちらのキルトは今年はじめに被災者さんのもとへ旅立った3枚目のキルトの時に、お世話になったボランティア団体さんを通して被災地に送る予定になっておりますが、あくまでも予定です。決まり次第、こちらのブログで報告させていただきます。

本日の作業としては、風車のパターンのキルトに引き続きキルティング作業をしております。また6枚目のキルトは各パターンをつなげ、トップ製作に入っています。残りのパターンも少なくなってきました。今日ははじめて作業を手伝ってくれた方もおり、楽しく作業は進みました。

なかなか会場が取れずに、作業は進みませんが、地道にこちらの活動は続けて行きたいと思っています。

よろしくお願いいたします。
[PR]

by quiltsto | 2012-05-09 16:42 | 活動報告

寄付いただいた刺繍糸を

昨年、活動が始まってしばらくした頃、実際の活動を手伝っていただいていたYさんからもう使わないから、と刺繍糸をたくさん寄付していただいておりました。

d0233263_15451612.jpg


刺繍糸は昨日報告しました被災者さんの手に渡ったキルトのエンブロイダリー部分に一部使いましたが、残りが私の手元に残っておりました。

ずっと気になっていたのですが、キルト製作には使わないのでずっと保存させていただきました。

最近、私(かたつむり)がネットをうろうろさせていただいていた折、復興ぞうきんという活動を知りました。ちょうど、ぞうきんを作るときに使う刺繍糸を急募されておりました。

預かっておりました、刺繍糸が経年劣化が始まっており、少々弱くなっていることが気になったので問い合わせをしておりましたが、それでもいいので送ってくださいとお返事が来ましたので、急ぎ今週中に贈ろうと思っております。

刺繍糸とチャコ(鉛筆タイプ)はまだまだ急募されていると思いますので、家に使わないのが眠っているわ~という方はぜひ復興ぞうきんさんのブログをのぞいて見ていただけたらと思います

復興ぞうきんプロジェクトブログ
http://fukkozoukin.blog.fc2.com/
[PR]

by quiltsto | 2012-03-21 15:46 | 活動報告

訂正してあります。

前回、記事、リーダーさんよりキルトが被災者さんへ渡った経緯を詳しく聞きましたので、訂正を大幅に入れてあります。

よかったら、詳しい経緯を皆さんに読んでいただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by quiltsto | 2012-03-21 00:23 | 活動報告

3枚目のキルトが被災者さんの下へわたりました

ずいぶん、更新、活動が止まっておりました。3.11から1年がたちました。私たちの活動も、後半途切れ途切れになってしまいましたが、リーダー、および私のキルトの勉強に半年間東京へ通うことも終わりましたので、また、春の足音とともに、この活動も再始動しました。

活動が休止状態の中、リーダーさんのつてで、完成しておりました、3枚目のキルトが被災者さんの手元に渡りました。

米海軍横須賀基地内で活動されている支援団体Helping for Hands Tohoku の活動で被災者の方を招待して楽しんでいただく新年の会が1月に開催されました。リーダーさんのつてにより、私たちのボランティアキルトも展示させていただきました。その時にもし被災者の方でほしい方がいらしたらどうぞとお話させていただいておりました。そして、今回下の写真のご家族が新年会にいらして「ぜひ欲しい!」と言ってくださり、お渡しさせていただきました。


実は、被災地の保育園へ送ることが決まりかけておりましたが、どうしてもという申し出に答えることにいたしました。(次回の作品が 保育園にお届けできそうです。)


ご家族から受け取ったと写真をいただきましたので、紹介いたします。

d0233263_1621568.jpg


こうして、私たちのキルトが顔のわかる被災者さんの下へ旅立ったことをメンバーそれぞれがうれしく思っています。

パターンを送っていただいた皆様、橋渡しをしていただいた皆様、応援してくださっている皆様、ありがとうございました。

今月は今のところ会場が取れておりませんが、来月からまた、集まって製作の活動を再開いたします。

応援、よろしくお願いいたします。
[PR]

by quiltsto | 2012-03-19 16:25 | 活動報告

5枚目のキルトができあがりました

場所の確保が難しく、実際のフレンドキルトの会はしばらく開かれておりませんが、主要メンバー3人が各自分担して、キルティングに当たっております。

そのうちの一枚の5枚目のキルトが完成しております。(私が担当でした)

d0233263_1121750.jpg


d0233263_1113596.jpg


d0233263_1171858.jpg












































ボーダーは直線ラインの組み合わせで、キルティングしました。

3枚目の写真は裏です。裏は今まで見せていませんでした。すみません。
こんな感じに、皆さんに送っていただいた布をはぎ合わせて使っております。
なるべくトップの感じを壊さないように裏布も選んでおります。

活動当初は皆さんに送っていただいたキルト芯や布でフレンドキルトの会を開くたびにすごい荷物をリーダーSさんが運んでくれていました。(材料や出来上がったものはSさんが自宅で保管してくれています)

最近は材料もだいぶ使ったので、ずいぶん荷物も少なくなりました。
たくさんあったキルト芯も使い切りそうです。

残った布の使い道など少しずつ考えておりますので、また決まりましたら報告いたします。
[PR]

by quiltsto | 2011-11-08 11:14 | 活動報告

フレンドキルトの会 活動報告12

昨日はフレンドキルトの会の活動が久しぶりに行われました。私が参加するのは2ヶ月ぶりです。それぞれメンバーが担当しているキルトを持ち寄り作業を進めました。

今までに何度も登場していますが、風車のキルトと赤系の雪玉のキルトがキルティング中です。それ以外で進んだキルトを紹介します。

まず、私が主に担当しているブーケとエンブロイダリーのキルトは、トップが出来上がり、しつけ作業まで出来上がりました。

d0233263_15122060.jpg

















時間が足らずにしつけ作業の途中ですが、また、今週リーダーSさんのお教室に侵入して、しつけの残り作業をしようともくろみ中です。


さらに、もう一枚トップ製作に入りました。

こんな感じのキルトになる予定です。

d0233263_15151097.jpg





中心にブーケのパターン一枚を配置、その回りに、風車のパターン、次に雪玉と配置しました。
次回のフレンドキルトの会にまた、トップ製作作業は進める予定です。

この活動を通して、キルト製作の勉強をさせていただいているといつもメンバーで話しております。

また、作業が進みましたら、報告いたします。
[PR]

by quiltsto | 2011-10-18 15:21 | 活動報告

昨日の記事の追記です

どうも、このエキサイトブログの使い方がよくわかっておりませんで、昨日の記事に追記する方法がわかりません。ので、改めて本日記事を立ち上げました。

今日、リーダーSさんから追加してくださいと文章が送られてきたので、紹介します。

「多くのボランティアさん、団体のご協力を頂きキルトが被災地へ届きました。橋渡しくださった皆様へ本当にありがとうございました。」

とのことです。
[PR]

by quiltsto | 2011-10-07 20:21 | 活動報告

完成キルト2枚が被災地へ送られました

まずは皆様へ、このブログの更新が1ヶ月ほど滞ってしまい、申し訳ありませんでした。このブログの管理は私かたつむりが一人で行っています。私事ですが、この一ヶ月体調を大きく崩し、実家に戻り療養したりと、たくさんの方にご心配とご迷惑を掛けました。本当に、いろいろと申し訳なく思っております。体調も少しずつ回復してきましたし、この活動にとってのビッグニュースがマイコンで来ましたので、ご報告申し上げます。

以前ブログでも完成報告させていただいておりました、赤の雪玉のパターンのキルトとブーケのパターンのキルトですが、被災地の大槌町へ送られましたので、ご報告いたします。

2枚のキルトは、
金太郎ハウス(かながわ東日本災害ボランティアステーション)から、NPO法人遠野まごころネットを通しまして、
大槌生活支援チームの所から必要とされている方に
配布していただける事になっております。」

以下、リーダーSさんからの報告です。

経緯としては、8月より依頼・検討をかながわボランティアネットワーク事務局(横
浜)の担当の方と相談し、金太郎ハウス(遠野市)の担当の方へわたりその後NPO
の方に渡していただき、現地へという形になります。

どこの施設というような情報は頂けませんでしたが、大変な被害の大槌町へ私たちの
キルトが届きました。
「大槌町の遠い親戚にキルトをプレゼントできた」という思いでいたいと思っており
ます。(ほんとの親戚じゃありませんよ)
私は以前、被災地へボランティアに行った方のお話を伺う機会がありました。
その時にボランティアに言った現地の方たちのお話がとても心に残っています。
現地の方たちは、多くをボランティアに求めず、とても気遣ってくださったようで
す。

そのなかで、「今はたくさんの方が来てくれてとても感謝しています。でも、日が過
ぎていくと次第に忘れていく、そのことが悲しい。どうか、忘れないで」
 
直接の助け(支援金・物資)はもちろんですが、忘れないこと、思う気持ちを持ち続
けてほしいです。私たちキルトは大槌の親戚の所に行きました。
「遠い親せきはどうしているのだろうか。」
思いを持っていただけたら・・・うれしいです。

寄付頂いた切手にて発送いたしました。(ゆうパック1000円)

あと3枚、キルテイング作業に入ってます。
随時、寄付できる施設等探していきたいと思います。

以上、報告でした。

私、かたつむりを初め、活動してきたメンバー全員が、皆さんに送っていただいた物が確実にキルトになり、被災地に送れたこと、安堵と喜びの気持ちで、一杯です。まだまだ、キルト製作は続きます。現在、活動場所の確保に苦労しているのが現実ですが、メンバーの手によりゆっくりですが、少しずつ製作は進んでおりますので、どうぞこれからもこのブログを通して、活動を暖かく見守っていただければと思います。
[PR]

by quiltsto | 2011-10-07 00:30 | 活動報告