届きました26

先週の新聞掲載を見て、問い合わせいただいた方から、布が届きましたので、ご紹介します。

d0233263_10363349.jpg


こちらはHさんより。

d0233263_1037577.jpg


こちらはDさんより。

先週末、昨年末にキルトを送った石巻の仮設住宅さんより新入園・入学用のサブバッグ(絵本バッグ)、給食袋などが大量に足らないと急遽連絡が入り、私を含めた主要メンバー3名とリーダーさんの生徒さん何人かで手分けして至急作っています。4月5日が小学校の入学式だそうで、それに間に合わせるために、ミシンに慣れている人で急ぎ作ることになりました。仮設の方からは本当に無理ないようにお願いしますと言われましたが、やっぱりみんな子どもたちのためにとがんばっています。

そのバッグの材料となる厚手の布や紐もHさんには送っていただきました。

また新聞掲載がご縁で今回の入園グッズ製作用に大量に布を提供していただいたんですが、その話は出来上がった入園グッズの写真と一緒にご報告します。

ここからは私のつぶやき~

震災直後は私たちも所属する手芸の法人が呼びかけをして、何万枚もの絵本バッグが被災地の子どもたちのもとへ送られました。昨年はどうだったのか、記憶をさかのぼってみると、私たちのような活動をしているグループがやはり入園グッズの製作ボランティアを募っていたと思います。ちなみに、SOSがきた石巻では昨年度は県からの支給があったそうです。今年はどうかとネットで検索してみましたが、入園グッズの製作等のボランティアはほとんど見つけることができず(細々と続けている方もたくさんいると思いますが)、さらに私たちを唖然とさせたのは、石巻では今年度は県からの支給はないとのこと。既製品の入園グッズは結構値段もしますし、急にうちきりだからと言われても困る方もいるはず。私たちもキルティング生地を購入してまで、作ることはできませんが、縁あって、インテリア用などの厚手の布を手に入れられたので、間に合わせようとがんばっています。もしかしたら、SOSがこちらに届いていない困っているご家庭もあるかも知れず、私たちのできる範囲は限られているので、もっと早く困っていることがこちらに届いていたららもっと大きく動けたかもしれないと今回、強く思いました。
[PR]

by quiltsto | 2013-03-20 10:55 | 皆さんのパターン紹介