3枚目のキルトが被災者さんの下へわたりました

ずいぶん、更新、活動が止まっておりました。3.11から1年がたちました。私たちの活動も、後半途切れ途切れになってしまいましたが、リーダー、および私のキルトの勉強に半年間東京へ通うことも終わりましたので、また、春の足音とともに、この活動も再始動しました。

活動が休止状態の中、リーダーさんのつてで、完成しておりました、3枚目のキルトが被災者さんの手元に渡りました。

米海軍横須賀基地内で活動されている支援団体Helping for Hands Tohoku の活動で被災者の方を招待して楽しんでいただく新年の会が1月に開催されました。リーダーさんのつてにより、私たちのボランティアキルトも展示させていただきました。その時にもし被災者の方でほしい方がいらしたらどうぞとお話させていただいておりました。そして、今回下の写真のご家族が新年会にいらして「ぜひ欲しい!」と言ってくださり、お渡しさせていただきました。


実は、被災地の保育園へ送ることが決まりかけておりましたが、どうしてもという申し出に答えることにいたしました。(次回の作品が 保育園にお届けできそうです。)


ご家族から受け取ったと写真をいただきましたので、紹介いたします。

d0233263_1621568.jpg


こうして、私たちのキルトが顔のわかる被災者さんの下へ旅立ったことをメンバーそれぞれがうれしく思っています。

パターンを送っていただいた皆様、橋渡しをしていただいた皆様、応援してくださっている皆様、ありがとうございました。

今月は今のところ会場が取れておりませんが、来月からまた、集まって製作の活動を再開いたします。

応援、よろしくお願いいたします。
[PR]

by quiltsto | 2012-03-19 16:25 | 活動報告