フレンドキルトの会 活動報告8

先程まで曇っていたのに、どうやら雨は降らずに、今はすっきりとした青空が見えているこちらです。

木曜日、そして昨日、フレンドキルトの会がありました。個人的に木曜日のフレンドキルトの会から毎日用事があって外出しましたので、ブログの更新まで手が回りませんでした。(毎日コメントとメールの確認はさせていただいています。)では2回分、更新します。

先週の木曜日のフレンドキルトの会は主要メンバー3人とよく顔を出してくれるお一人の4名での活動でした。
節電の為、会場を借りている公共施設、朝到着するとクーラーが入っておらず・・・。クーラーが付いたのが午前10時すぎでした。それまで、暑さで布を触りたくないと3人でぐだぐた過ごしてしまいました。冷房が入ったので、よしと気合を入れて残り2時間しっかりと作業を進めました。

私が担当していた雪玉のパターンのキルトはボーダーのキルティングラインを相談して、進めました。

中心にスーちゃんのエンブロイダリーの雪玉キルトはトップをつなげる作業を進め、ブーケのパターンのキルトはボーダーをつける作業を進めと各人地道に作業をしました。

顔を出してくれた方は、もう60歳を過ぎた手芸が得意な方で、イザベルさんが寄付してくれたエンブロイダリーの図案付きの布に刺繍をおうちで進めてくれ、出来たわよ~と持ってきてくれました。

d0233263_11443033.jpg


優しい色合いの刺繍をしてくださいました。どんな色のパターンをつなげようかと楽しみです。

この日の午後、Sさんのお教室に手伝いで参加しましたが、そこにもパターンを作りにお一人いらしてくれました。差し入れも持ってきていただいて、どうもありがとうございました。

d0233263_11461251.jpg


金魚の形のゼリーが、とっても涼しげです。おうちで冷やしておいしく頂きました。



昨日のフレンドキルトの会は、お子さんが小学生のお二人と私とリーダーSさんの4名での作業でした。

活動報告7で紹介した縫い物得意なお二人です。風車のパターンのキルトの作業を引き続き進めていただき、しつけが完了して、キルティングを進めていただきました。パッチワークのキルティング作業は初めてで、ちょっと苦戦してたようです。風車のキルトはいろんな方にキルティング等の作業をお願いしよういう方針で進めることにしました。

私が担当していた一枚目の雪玉のパターンのキルティングは終了し、パイピングの布を選んで、パイピング用のテープを作る作業を進めました。

d0233263_11511270.jpg


皆さんに寄付していただいた布から選んでいますので、細かく細かくつないで一本のテープにしました。長さが足りるかはちょっとぎりぎりかもというところです。テープをつないだだけでこちらのキルトの作業は終了になってしまいました。

ブーケのパターンのキルトがだいぶ進みました。トップをSさんに完成していただき、午後私と二人で、しつけをかけました。

d0233263_11542373.jpg


このブーケのキルトは雪玉のキルトと交換で、また私が持ち帰ってキルティングしてます。


さて、フレンドキルトの会を手伝っていただいている半分以上の方が小学生などのお子さんがいるママさんなので、今月来月は会は開きますが、多分主要メンバー3人での活動が増えると思います。節電の夏なので、家でクーラーをかけて作業をするよりは3人で集まって公共施設をお借りして、おしゃべりしながら楽しく作業を進めるほうがいいかなと私は思っています。あ、でも私、家では扇風機だけで夏場もキルティング作業を進める派ですが、やっぱりクーラーのある部屋で涼しくキルティングは楽でいいですね~
[PR]

by quiltsto | 2011-07-05 12:01 | 活動報告