募集パターンAかざぐるまの作成過程2

今日は更新が遅くなりました。いつも午前中、家事がひと段落すると更新の時間に当てているのですが、その時間から出かけていて、疲れ果て昼寝の後に今頃更新です。明日も更新が遅い時間になるか、またはお休みにするかもしれません。

さて、かざぐるまのパターンの進み具合はいかがですか?

昨日説明したところまでのブロック、16枚出来上がったでしょうか?
続きを説明をスタートです。

① 前回作ったブロックのうち4枚を写真のように並べます。

d0233263_17413855.jpg


上段の2枚、下段の2枚をそれぞれ縫い合わせます

d0233263_17423541.jpg


縫い代は大きな三角側へ倒します。

② ①でつなげた上段と下段を縫い合わせます。

d0233263_1744655.jpg


今まで説明したとおりの縫い代の倒し方をしていれば、互い違いに縫い代がたおれているはずです。それでも縫い代が重なって縫いにくいところがありますが、ゆっくり大きめの針目でもいいので、丁寧に縫ってください。
針目が大きくて気になる方は、半返し縫いするといいですよ。

縫いあがった後の縫い代の倒す方向は上下、どちらでもいいです。

4組ずつのブロックを①と②を繰り返し、あと3組作りましょう。

このときポイントは②の最後に倒す縫い代ですが、後で互い違いに倒れている状態になるように考えて倒すといいかもしれません。
(でも、出来上がったものを上下くるりと回せば、縫い代が互い違いに倒された状態になるんですが、念のためです。)

③ ここまで出来上がった4つのブロックを今度は縫い合わせて生きます。
①と②の作業と同じです。

d0233263_1750862.jpg


まずは2ブロックずつ縫い合わせます。
d0233263_17501754.jpg


このときも縫い代の倒し方に注意しながら。
上段右側に倒したら、下段は左側に倒すと後で縫い代が互い違いになりますよ。

④今度は上段と下段を縫い合わせます。できあがりです。

d0233263_1752225.jpg
d0233263_17523115.jpg


このパターンは作業は多いですが、単純作業の繰り返しなので、ゆっくり楽しみながらつくってくださいね。

次回はパターンCブーケのパターンの作成過程の説明です。
[PR]

by quiltsto | 2011-03-31 17:54 | 製作について