この活動は

みなさまはじめまして。

私、このブログの管理担当のかたつむりと申します。
まずは、この活動のことを説明させていただきます。

主に活動の中心となる私を含めた3人は三浦半島に住むキルターです。
テレビで流れる悲しい光景を毎日見る中で、募金の他に、キルターである私たちが出来ることはないかと考え、東北関東大震災被災地の一日も早い復興を願い、フレンドシップキルトを送る活動をしようと行動を起こすことになりました。


このようなコンフォートキルトを送る活動をパッチワーク通信社が行っており、ネット上では賛否いろんな意見が出ているのは皆さんのご存知のとおりです。

まず、このブログを見ていただいた方に知ってほしいのは、私たちがキルトを贈る時期ですが、被災地の復興の兆しが見え、キルトを寄贈する施設の受け入れが可能になるであろう1年後の寄贈を考えております。

寄贈先は、被災し壊れてしまった病院、児童館、養護施設等へ送ることを予定しております。

現在、寄贈施設の件はボランティア団体などに相談中ですが、まだまだ現地は混乱中のため、キルトのことまで手に回らないのが実情ですので、寄贈先については決まり次第、こちらのブログで報告させていただこうと思っています。
ただし、必ず出来上がったキルトは被災地の施設等に寄付することは皆様にお約束させていただきます。

付け加えますと、実際の活動の拠点は横須賀となります。

どうぞ、賛同いただけた方、協力していいという方がいらっしゃいましたら、次の記事を読んでいただきたく、お願いいたします。
[PR]

by quiltsto | 2011-03-24 21:56 | 活動報告